タイムケア

◆タイムケア事業は「放課後の障がい児童受入れ」を実施しています。

○市内在住で特別支援学級または特別支援学校在籍の小学生から高校生の児童・生徒が対象。

○授業終了後や長期休み期間の居場所として開設。

○活動の基本方針

・子ども中心に考え、型にはめず、その子らしくのびのびと育つためのお手伝いを行なう。

・特別なプログラムは組まず、友達と協調しながら子ども達の特性と興味に合わせて楽しく自主的な行動を見守る。

○日常の活動

・室内でのボードゲーム、工作、紙折り、おもちゃでのごっこ遊び

・好きな音楽やリズムに合わせて歌い踊る

・近隣の公園(明石公園、他)等への散歩

・月1回の土曜日に、希望する子ども達と事前相談してスタッフと共に調理し、一緒に食事

○学校、送迎バス停留所、自宅等への送迎を実施

◆あゆみ

2012年夏に開始した「放課後の障がい児童受入れ」の事業で、明石市単独の地域生活支援事業。

始めた当時はこの事業を実施する法人が6か所程度あったが、この数年で増えてきた「放課後デイサービス」制度は始まったばかりで放課後の行き場が少なく、明石市東部(西明石~明石周辺)に無かったため、作業所移転を機に建物の2階を使用して事業をスタートさせた。

2018年春現在 登録児童・生徒:21名

利用児童・生徒:19名

*送迎、見守り等のスタッフ、ボランティアを募集している